2007年07月10日

島田紳助の説明力

とある深夜の情報系の番組で島田紳助が、国の財政状態を説明する下り。

日本を1つの家庭と考えた場合
夫の稼ぎが月50万円
支出が月80万円
借金が800万円

現在の日本の状況をダウンサイジイングをすれば、まさしく上記の家庭と同じである。


島田紳助の上記の説明により、日本の債務状況が手にとるように分かる。

専門誌や経済評論家がごたごた難しい言葉を並べて説明するよりも極めてシンプル且つ身近な例えで非常に分かりやすい。

島田紳助の才覚は、一つはこのような説明する力によるものと思われる。
ラベル:島田紳助
posted by jhs at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。